ホーム>和と和家具

和と和家具

私と和家具

今、日本の中で徐々に減りつつある物の一つとして和家具があります。

今、日本の中で徐々に減りつつある物の一つとして和家具があります。現代の住居および生活様式が欧米化する中で、家具もそれに合った様式の物に変化し、海外の物が多く取り入れられてきました。
日本の和家具をイメージする場合、切り離せないのが畳みです。
畳みを敷き、直接座り、寝る、という生活様式は、日本独自の様式であり、世界で唯一の文化だと思います。
世界では、日本のいろいろな文化が素晴らしいものとして取り上げられています。

そのひとつに、柔道が広まり、現在は座禅が広まっています。

そのひとつに、柔道が広まり、現在は座禅が広まっています。そこには畳みも使われ、高い評価を得ています。
また、日本家屋および日本建築の素晴らしさも評価され、そのノウハウのひとつが、スカイツリーの建築にも用いられています。
日本の風土に合った建築、そして畳み、和家具等など。今一度、しっかりと見直さなければならないと思います。そうしなければ、長い歴史の中で培われてきた、そのノウハウが失われてしまうでしょう。

代々伝えられてきた、そのノウハウや技術が、今途絶えようとしています。

代々伝えられてきた、そのノウハウや技術が、今途絶えようとしています。そうならないうちに、皆に日本を見つめ直してもらいたいと思います。
日本ほど、物つくりにこだわり、技術を高め、心を込めるという意識を持った国はないと思います。
日本には素晴らしい文化がたくさんあり、その一つ一つに素晴らしい精神性が伴っています。
そのひとつでも知り、意識を持つ事が日本の良さを守る根本になると思います。

日本の文化を、しっかりと残し高め、自信を持って世界に広めていきたいと思います。

日本の文化を、しっかりと残し高め、自信を持って世界に広めていきたいと思います。

 

ページ上部へ