ホーム>和家具>江戸指物家具>抽斗箱 キハダ材前後桑縁側桐材 拭漆 井上作
江戸指物家具

抽斗箱 キハダ材前後桑縁側桐材 拭漆 井上作

抽斗箱 キハダ材前後桑縁側桐材 拭漆 井上作
品名 抽斗箱 キハダ材前後桑縁側桐材 拭漆 井上作
寸法 W23xD27xH26cm
価格 ¥75,000-(税別)

側を桐で作り、前後の縁に桑を使い、引出しの前板をキハダで作ったこだわりの抽斗箱です。塗りは、漆を摺りこんだ拭漆仕上げになっています。

抽斗箱 キハダ材前後桑縁側桐材 拭漆 井上作
抽斗箱 キハダ材前後桑縁側桐材 拭漆 井上作
抽斗箱 キハダ材前後桑縁側桐材 拭漆 井上作

持ち運びがし易いように、左右に持ち手を彫り、軽くする為、側板を桐で作利、強度を保つ為に、前後の縁に桑を使っています。

板と板は、ほぞを彫り組み上げ、外からは分からない隠し蟻ほぞになっています。

使い勝手や丈夫さを考えたこだわりの逸品です。引出しの調整も絶妙です。

ページ上部へ